本堂再建に向かって

 特集・・・正光寺特別記念事業



 正光寺は元々真言宗のお寺でした。

 ちょうど400年前に雪斉和尚が開山となり、今の臨済宗正光寺に生まれかわりました。その開山さまの400年のご遠忌(お年忌)を平成34年に迎えます。その報恩事業として現在の本堂を再建することとなりました。築312年を経た本堂の再建は誠に心苦しくもありますが、予想される東海地震に備え耐震診断などの結果をうけて4年程前から検討に検討を重ね檀信徒の総意で決定されました。
 

 この大事業をひとりでも多くの方と共有したいと思い、少しずつ掲載して参りますので、お立ち寄り頂き応援して頂ければ幸いと存じます。
            
         広報誌『遠忌だより』
平成29年4月1日発行     
              
              諸堂建設に向かって平成25年2月〜完成までの記録