日々徒然(寺庭の日記)
 
 
  12月7日
各地では雪の便りが届いていますが此処浜松は過ごしやすい気候に感謝です。左の写真はのどかとトクです。にゃんにゃんが大好きでご飯をあげたりと世話好きのんちゃんです。

右の写真は私の色鉛筆工房?なぁ~んて・・・( ゚Д゚)
おっ様に窓際に棚を作ってもらい、暇さえあれば色鉛筆で画を書いております。
今描いているのは「大漁」です。画用紙は15号と大きく 集中して向き合っているとお腹一杯に魚を食べた気分そのまま・・・('◇')ゞ
60歳にして見つけた自分時間です。
 
 
  12月1日
今年もあと1ヶ月となりました・・・

のどかは磁石に関心があり、くっつく所とくっつかない所を検索中です。


おっ様オリジナルカレンダーの平成30年版が出来上がりました。
のんちゃん、カレンダーデビューです。常連さんのとく猫君や犬のテラ君はなちゃん も登場してます。お檀家さんのお手元にはそろそろ届くころです。お檀家さん以外の方々でご希望の方はお申し出ください。このHPの表紙にクリックしてカレンダーの詳細もご覧いただけます。
 
 
11月27日
暖かな日です。
じぃちゃんお手製の砂場でのどかが遊んでいます。

畑の中にはのどかが待ち望んでいるイチゴが太陽と雨の恵みを受けて実をつけようとしています。
外が大好きなのどかにとって、きょうも楽しい一日の始まりです。


明日も天気になぁ~れ(*^。^*)
 
 
 
 
     左の作品は2017年『日美展』に秀作で入選いたしました。昨年の12月から60歳の手習いで始めた色鉛筆画です。『奥山古道』という作品です。方広寺の羅漢様にモデルになっていただきました。思いもよらず入選したのを励みにこの一年、色鉛筆画に精進してまいりました。(;^ω^)

阿多古川と沢蟹の作品です。来年も日美展に出品するぞぉ~と挑んでおります、いやいや楽しんでおります。

孫ののどかも12月8日で1歳半を迎えようとしています。まだ生を受けて1歳半なのに・・・気配りが働いて頭が下がる思いですが、疲れないか・・・のばぁばの心配をよそに今日も元気なのどかです。

この3年程心身ともにネガティブになり、長年更新してきた正光寺HPも副住職に委ねたのですが、少しづつエネルギーが戻ってきたのを実感しつつあります。ありがたい事です。

日々の事を綴っていきたいと思います、共感いただければ幸いです。m(__)m